ジョブの実行中に SSH キー形式を変更する

一部のツールでは、CircleCI 用に生成した新しいキー形式を使用すると問題が発生する場合があります。 このような場合には、VM 内でキー形式を変更すると、 古いツールでも変更後のキーを使って通信できることがあります。 たとえば、デフォルトで作成された新形式の OpenSSH キーを使用すると、CircleCI で JGit と JSch を組み合わせるとエラーが発生する可能性があります

この場合は、ssh-keygen を使用して実行時にキーを RSA 形式に変更してください。

ssh-keygen -p -f ~/.ssh/id_rsa -m pem -q -N ""

これでキーの形式が変更され、認証に使用できるようになります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。