バグを報告する方法

CircleCI で問題が発生した場合は、サポートにチケットを提出してください。 その際は、バグへの対応の優先順位付けに役立つような情報があれば、チケットに記載してください。 スクリーンショット、再現手順 (あれば)、HAR ファイルなどをお送りいただければ、バグの特定と解決にかかる時間を短縮できる場合があります。 現在、CircleCI では、バグ バウンティ プログラムは実施していません

 

機能について改善を希望する場合や、新機能の提案がある場合は、当社のアイデア募集ページにご意見をお寄せください。 CircleCI 製品チームが、皆様からのフィードバックや変更リクエストを定期的に確認いたします。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています