Linuxbrew をインストールして使用する方法

CircleCI のコンビニエンス イメージの使用時に、Homebrew または Linuxbrew をインストールして使用する必要がある場合があります。

以下の run コマンドを brew によるインストールの前に追加すれば、brew がインストールされ、ジョブの以降の部分で使えるように設定されます。

- run:    name: Linuxbrew のインストールと設定    command: |      sudo apt-get install build-essential curl file git      sh -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Linuxbrew/install/master/install.sh)"      echo 'export PATH="/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin:/home/linuxbrew/.linuxbrew/sbin/:$PATH"' >> $BASH_ENV      echo 'export MANPATH="/home/linuxbrew/.linuxbrew/share/man:$MANPATH"' >> $BASH_ENV      echo 'export INFOPATH="/home/linuxbrew/.linuxbrew/share/info:$INFOPATH"' >> $BASH_ENV
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。