Windows マシンに Remote Desktop (RDP) で接続する

Windowsのマシンを利用して Remote Desktop (RDP) セッションに接続するには、以下の手順に従います。

  1. Windowsジョブを選択し、Rerun Job with SSH を選択します。
  2. ジョブ出力に 『Enable SSH』に コンテナの IP アドレスが表示されるので、展開します。
  3. SSH セッションにログインし、次のコマンドでユーザーパスワードを変更します。
    passwd
    注意:Windows は複雑なパスワードが必要です。パスワードが十分に強くない場合、"Try Again "を返します。ランダムに生成された安全なパスワードを使用することを検討してください。
  4. ローカルマシンで以下を実行し、SSH ポートフォワーディングが行える様にします。<windows job ip> を手順 2 で取得したコンテナの IP に置き換えてください。
    ssh -fN -L 3390:localhost:3389 -p 54782 <windows job ip>
  5. Remote Desktop アプリ(Windowsに付属、またはMac App Storeからダウンロード)を開き、以下に接続します。
    localhost:3390
  6. ユーザー名「circleci」、手順 3 で設定したパスワードでログインします。
この記事は役に立ちましたか?
4人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。