完全な再認証を行う方法について

ビルドが許可されていない、ブロックされている、組織が一覧にない、...などの解決策として、またパーミッションをリフレッシュしても問題が解決しない場合、CircleCI サポートでは完全な再認証を提案する場合があります。

使用しているVCS(GitHubまたはBitbucket)により、以下のようにこの操作を行うことができます。
注:以下の手順を実行すると、プロジェクトに生成されたユーザーキーがすべてクリアされます。

 

GitHub users

  1. CircleCI からサインアウトする
  2. GitHub > https://github.com/settings/applications でCircleCIのアクセスを解除する。
  3. ブラウザのキャッシュとCookieを削除してください。
  4. CircleCIサインインし直す


Bitbucket users

  1. CircleCI からサインアウトする
  2. Bitbucket > https://bitbucket.org/account/settings/app-authorizations/ でCircleCIのアクセスを解除する。
  3. ブラウザのキャッシュとCookieを削除してください。
  4. CircleCIサインインし直す
この記事は役に立ちましたか?
12人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。