異なるプロジェクトでパイプラインをトリガーするステップ

あるプロジェクトの特定のワークフローによって、別のプロジェクトで新しいビルドをトリガーさせなければならない状況が発生する場合があります。 たとえば、blog プロジェクトを更新する際に、website プロジェクトがすべて最新であることを維持するため、新しいビルドを開始する必要があるような場合があります。

この場合には、API コールを送信して新しいパイプラインをトリガーする run ステップを使用できます。 パーソナル API トークンを生成し、そのトークンをこの run ステップが実行されるプロジェクト内で環境変数として保存する必要があります。

これが完了したら、この run ステップをプロジェクトのコンフィグに次のように追加します。

- run:  name: Kick off new pipeline  command: |    curl --location --request POST 'https://circleci.com/api/v2/project/(vcs)/(org)/(project)/pipeline' \    --header 'Content-Type: application/json' \    -u "${API_TOKEN}:"

上のスニペットでは、(vcs)github または bitbucket に、 (org) を自分の組織に、そして (project) を自分のプロジェクトの名前に更新する必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
5人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。