CentOS 7.5 で yum updateを実行するときに、「[Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel」というエラーが表示される

yum はパッケージをインストールする際に、ビルダーの場所に応じて、異なる EPEL ミラーリポジトリを参照します。 並列ジョブを実行したときに、いくつかのジョブにおいて「yum update」や「yum install」が以下のエラーメッセージで失敗する場合は、ミラーリポジトリとプライマリリポジトリとの同期に遅れがあり、バージョニングの不一致が生じていることを意味します。

https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
Trying other mirror.
https://iad.mirror.rackspace.com/epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
Trying other mirror.
https://mirror.umd.edu/fedora/epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
Trying other mirror.
https://mirror.vcu.edu/pub/gnu%2Blinux/epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
Trying other mirror.

EPELミラーの使用を無効にすることでこの問題を解決できます。 /etc/yum.repos.d/epel.repobaseurl行をアンコメントし、mirrorlist行をコメントアウトすることで、ミラーの使用を無効にできます。

$ sed -i -e 's/^#baseurl=/baseurl=/' -e 's/^metalink=/#metalink=/' /etc/yum.repos.d/epel.repo

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。