プランの変更方法

概要

ここでは、利用中の Linux プランまたは macOS プランの変更方法を説明します。 プランを変更または解約するには、組織の設定ページ (https://app.circleci.com/settings/plan/github//overview) にアクセスして、下記のうちお使いのプランに該当する手順に従って操作してください。 問題が発生した場合は、billing@circleci.com にお問い合わせください。 

: 利用中のプランを変更するには、管理者権限が必要です。 詳細については、「自分は組織の管理者ですか?」をご覧ください。

Performance プラン

Performance プランにアップグレードする

アカウント設定の [Plan Overview (プラン概要)] ページにアクセスすると、チームの平均的な月間使用状況とチーム サイズに基づく、Performance プランの料金の見積りを確認できます。

請求/支払情報のみを変更し、CircleCI で従来のアカウントを使用し続けるのであれば、ビルドの履歴とプロジェクト設定 (環境変数、詳細設定、チェックアウト キーなど) はそのまま変更されずに残ります。

GitHub の組織やユーザー名を変更すると、予期しない影響が発生し、プロジェクト設定が適切に同期されなくなることがありますので、ご注意ください。

利用中の Performance プランの内容を変更する

同時実行数を増やす必要がある場合には、billing@circleci.com まで、同時実行ジョブ数の増加を求めるリクエストをお送りください。クレジットの使いすぎを防ぐため、デフォルトでは同時実行ジョブ数は 80 件までに制限されています。

利用中の Performance プランを解約する

[Plan Overview (プラン概要)] ページで [View and Configure Plan] をクリックし、[Billing Portal (請求ポータル)] にアクセスします。 管理者のみ、ページ下部にある [Cancel Plan (プランの解約)] をクリックしてプランを解約できます。

: Performance プランは、解約後も現在の請求期間が終了するまでそのまま有効になります。 

コンテナ プラン (Linux または macOS)

: コンテナ プランは廃止されたため、解約すると再び購入することはできせん。

Screen_Shot_2020-10-22_at_11.58.39_AM.png

利用中のコンテナ プランの内容を変更する

[Plan Overview (プラン概要)] ページで、プラン右側にある 3 つの点をクリックして、[Edit (編集)] をクリックします。

利用中のコンテナ プランを解約する

[Plan Overview (プラン概要)] ページで、プラン右側にある 3 つの点をクリックして、[Cancel (解約)] をクリックします。

問題が解消されない場合は、billing@circleci.com にお問い合わせください。 

この記事は役に立ちましたか?
14人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。