GitHub リポジトリから CircleCI webhook とデプロイキーを手動で削除してビルドを停止する方法

プロジェクトの設定ページに移動し、[Stop Building] ボタンをクリックすると、CircleCI でプロジェクトのビルドをいつでも停止できます。

blobid0.png

何らかの理由でビルドを停止できない場合は、GitHub からリポジトリへのアクセス権を削除することで、いつでも手動でビルドを停止できます。

この操作を行わなければならない場合があるのは以下の場合です。

  • 組織、ユーザー名、またはリポジトリの名前を変更した。
  • ユーザーの認証情報が古くなり無効になっている。

 

1. 最初に GitHub のリポジトリ設定にアクセスします。 https://github.com/Org/Repository に移動するか、リポジトリページで [Settings] ボタンをクリックしてアクセスできます。

Screenshot_2020-06-03_at_19.36.02.png

 

2. 設定ページの左側にある縦のナビゲーションの [Webhooks] と [Deploy keys] の 2 つのページを使用します。

Screenshot_2020-06-03_at_19.39.59.png

 

3. [Webhooks] ページで、CircleCI にポストするすべての Webhook を削除します。 Screen_Shot_2019-04-15_at_10.54.26_AM.png

 

4. 最後に、[Deploy keys] ページに移動し、CircleCI が追加したキーを削除します。

Screen_Shot_2019-04-15_at_10.54.54_AM.png

 

アクセス権を手動で削除することで プロジェクトは CircleCI でビルドされなくなります。

この記事は役に立ちましたか?
23人中16人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。