実行中のジョブを条件付きで正常終了させる方法

ビルド中に、ジョブを失敗させずに早期終了させたい場合あります。

circleci-agent step halt コマンドを実行して、ジョブを正常終了させることができます。

このコマンドを if ステートメントや when ステップと組み合わせて、ジョブのライフサイクルを条件を付けて制御できます。

例:

  • if ステートメント:
run: |
if [ "$CIRCLE_BRANCH" = "develop" ]; then
circleci-agent step halt fi

 

  • when ステップ:
- when:
condition: false
steps:
- run:
command: circleci-agent step halt
この記事は役に立ちましたか?
31人中25人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。