クロックの変動の修正

ユーザーがホストしている CircleCI インストールのインスタンスでクロックの変動が発生すると、ヘルスチェックの失敗からジョブの失敗まで、広範な問題を引き起こす可能性があります。 次のような AWS の認証情報エラーが発生する場合もあります。

2020-08-05T15:42:43.461439671Z Caused by: com.amazonaws.services.ec2.model.AmazonEC2Exception: AWS was not able to validate the provided access credentials (Service: AmazonEC2; Status Code: 401; Error Code: AuthFailure; Request ID

 

一般に、エラーメッセージは証明書が "有効化されていない" ことに関する内容を表示します。またジョブの場合は、異常な実行時に表示されます ( "今から 5 分後に完了します" )。

インスタンス間でクロックを再同期する方法を以下に示します。

  1. Services ボックスに SSH で接続します
  2. インストールを完了していない場合は、ntp をインストールします:sudo apt-get install ntp
  3. ntp を再起動します。 root として実行することが必要な場合があります。
    service ntp stop
    ntpdate -s time.nist.gov
    service ntp start
この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。