クロックのずれの修正

ユーザーがホストしている CircleCI インストールのインスタンスでクロックのずれが発生すると、健全性チェックの失敗からジョブの失敗まで、広範な問題を引き起こす可能性があります。

一般に、エラーメッセージは証明書が "有効化されていない" ことに関する内容を表示します。またジョブの場合は、異常なログが表示されることがあります。例: "finished five minutes from now"

インスタンス間でクロックを再同期する方法を以下に示します。

  1. Services ボックスに SSH で接続します
  2. インストールを完了していない場合は、ntp をインストールします:sudo apt-get install ntp
  3. ntp を再起動します (root として実行することが必要な場合があります):service ntp stop; ntpdate -s time.nist.gov; service ntp start
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。