管理コンソールでの API エラー (409)

ローカルまたは AWS インストールを再起動する場合、管理コンソールからコンテナを開始するときに次のエラーが表示されることがあります。

API_error__409_.png

この場合、Replicated を再起動することで問題を解決できます。

SSH でユーザーのサービスボックスにアクセスし、下記の通りコマンドを実行してください。

sudo service replicated-operator stopsudo service replicated-ui stopsudo service replicated stopsudo service docker stopsudo service docker start sudo service replicated startsudo service replicated-ui startsudo service replicated-operator start

Replicated のトラブルシューティングの詳細については、https://circleci.com/docs/2.0/admin-faq/#how-do-i-debug-the-management-console-replicated を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
3人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。