`Error applying workspace layer for job`を修正する方法

プロジェクトで Workspaces を利用しており、後で Workspace を Workflow に接続するとき問題が発生した場合、メモリ制限を超過している可能性があります。

この場合のエラーは次のようなものになります。


"Error applying workspace layer for job 5cb8xxxx-xxxx-4499-9xxxx-1aaa2943xxxx: 
Error extracting tarball /tmp/workspace-layer-5cb8xxxx-xxxx-4499-9xxx-1aaa2943xxxxx04313xx: 
signal: killed"

この `signal: killed` メッセージが表示されるエラーの場合、プロセスが安全に停止されたことを意味します。 これは、コンテナがメモリリソースの制限を超過したことを示すメッセージです。 エラーにこのメッセージが含まれていない場合でも、失敗の理由はほぼ同じです。

 

解決方法

  1. tarball のサイズを減らします。 tarball が大きいほど、解凍に必要なメモリが多くなります。 Workspace の物理サイズがコンテナのメモリ制限 (デフォルトでは 4GB) に近い、または超えている場合、特に 1 つ以上のデータベースを同時に実行していると、この制限を超過する可能性が高くなります。
  2. サポートに連絡し、 config.yml の `resource_class` キーを使用してコンテナのリソース制限を増やす方法について問い合わせてください。 "PERFORMANCE プラン"
    https://circleci.com/docs/2.0/configuration-reference/#resource_class を使用している場合は、このオプションを利用できます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。