テストツールが高性能なため 正しく最適化されないケース

 

お客様のジョブは、CircleCI クラウド内の各種環境で実行される可能性があります。 これらの環境の中には多くのリソースがありますが、その環境で実行されるジョブは、利用可能なリソースのわずかな一部分にしかアクセスできません。

例えば、Docker executor を使用すると、多くの場合はジョブが VM で実行され、32 個の CPU コアが利用可能です。 これにより、jest などのテストツールで問題が発生する可能性があります。このツールはデフォルトで、利用可能な CPU コアの数をもとにワーカーを生成するためです。 このツールは使用可能なコアが 32 個だと解釈しますが、実際に使用できるコアは 2 つだけです。 この誤解釈が問題を引き起こします。 お使いのツールが環境に応じてどのように設定を行うか、環境からツールに対してどのような情報が通知されるかに注意してください。

jest の場合、--maxWorkers= コマンドラインオプションを使用してワーカーの数を制限できます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。