Base64 付きの環境変数としてファイルを挿入する方法

機密性の高いテキストベースのドキュメントや、バイナリファイル (小さなものでも) をプロジェクトにシークレットとして挿入する必要がある場合は、base64 エンコードを利用し、環境変数として挿入できます。

Base64 は、バイナリデータをテキスト文字列に変換するためのコード化体系です。 これらの値は、環境変数として挿入し、実行時にデコードできます。

Screen_Shot_2018-04-25_at_8.54.09_AM.png

 

コマンドライン ターミナルで、ファイルを直接 base64 に送ってエンコードできます。

base64 [option] [file]

これは base64 の MAN ドキュメントです

 

コンテナから base64 ファイルをデコードするには、デコードオプションを実行してください。

base64 --decode [file]

 

この記事は、こちらのドキュメントページ https://circleci.com/docs/1.0/google-auth/ の内容から記載しています。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。