"キャッシュなしの再ビルド" が動作しない理由

 

プロジェクトのキャッシュが破損した、または古くなった場合、キャッシュのクリアを行います。 キャッシュなしでビルドを再実行することもできますが、この場合は次のビルドを行なうとき、古いキャッシュからプルが行われることになります。

 

"キャッシュなしの再ビルド" は、キャッシュなしで 1 回だけビルドを行います。

 

キャッシュを削除するには

https://circleci.com/docs/2.0/caching/#example-caching-configuration

キャッシュは指定されたキーにより保存されます。 コマンドは次のようになります:

m2-{{ checksum "pom.xml"}}

このキーを変更すると、キャッシュを "クリア" できます。

m2-v2{{ checksum "pom.xml"}}

これによって、新しいキーで新たなキャッシュが開始されます。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。