Executor タイプとは

CircleCI 2.0 config の主要な部分は、executor のタイプ選択です。 これは、ジョブが実行される環境です。 現在のところ、executor にはdockermachinemacos の 3 タイプがあります。

各 executor には、それぞれの利点と欠点があります。 ほとんどのプロジェクトでは、docker または machine executor を選択します。 これらの executor 間の相違の概要については、こちらのドキュメントを参照してください。

docker を使用すると、Docker コンテナ内でジョブが実行されます。 詳細については、こちらから Docker executor に関するドキュメントを参照してください。 Docker executor を使用すると、ジョブごとに複数の Docker イメージを使用でき、さまざまな利点があります。詳細については、こちらを参照してください

machine を使用すると、専用の一時的な仮想マシン (VM) 内でジョブが実行されます。 詳細については、こちらから machine executor に関するドキュメントを参照してください。

macos を使用すると、macOS VM 内で、構成可能なバージョンの Xcode によりジョブが実行されます。 詳細については、こちらから macos executor に関するドキュメントを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。