使用可能な Docker のバージョン

Docker のバージョンは、構成されているビルド環境によって異なる可能性があります。 また、一部の環境では、使用する Docker のバージョンを手動で構成できます。

CircleCI のイメージの保守および更新ポリシーの詳細については、こちらのブログを参照してください。 以下に示す以外の Docker バージョンが必要な場合は、公式コミュニティから機能追加をリクエストしてください。

CircleCI 2.0

docker executor と setup_remote_docker 構成を使用すると、実行中のコンテナから Docker コマンドを使うことができます。 setup_remote_docker が別のバージョンを使用するよう設定できます。 使用可能なバージョンについては、こちらからドキュメントページを確認してください

machine executor を使用する場合は、使用可能な Docker バージョンは、どのイメージを使用するかによって変わります。 使用可能なイメージと、それらに含まれている Docker のバージョンについては、こちらのドキュメントページを参照してください。

CircleCI 1.0

注:CircleCI 1.0 での Docker のサポートは限定されています。 ビルドに Docker を使用する場合は、CircleCI 2.0 の使用をおすすめします。

Ubuntu 14.04 (Trusty) 用の Docker のバージョン

Ubuntu 12.04 (Precise) 用の Docker のバージョン

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。