CircleCI 2.0 .circleci/config.yml ファイル

CircleCI 2.0 でプロジェクトをビルドするには、.circleci という名前のディレクトリがプロジェクトに含まれており、その中に config.yml という名前のファイルが存在する必要があります。

CircleCI 2.0 の構成に関するドキュメントは、こちら https://circleci.com/docs/2.0/configuration-reference/ で確認できます。

この記事は役に立ちましたか?
6人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。